マナー@:テーブルマナー

テーブルマナー

 テーブルマナーと聞くと、とかく堅苦しくお考えになられる方も多いかも知れませんが、テーブルマナーというのは、周りの方に迷惑や不快感を与えることなく、お互いに楽しくお食事を召し上がるための基本的なルールのことですので、気軽に考えましょう。

 一度覚えてしまうと簡単なことなのですが、あまりにマナーに気を取られ、肝心のお料理やお店の雰囲気はよく覚えていないということにならないようご注意くださいね。

 マナーを有効に活用して頂き、一流ホテルやレストランでの快適なディナータイムをお楽しみください。

イスに座る時は?
イスに座る時は、左側から出入りします。
イスは充分引き付けて、テーブルと身体の間に握りこぶし
一つが入る程度あけて、背筋を伸ばし深くイスに腰掛け
るようにします。

ナプキンは?
パーティーが始まるなり、広げるのは良くありません。
食事が運ばれる直前か、上席の人がナプキンを取られて
から広げるようにしましょう。

ナプキンは、二つ折りにして、膝に掛けます。口を拭く
ときは、折りたたんだ内側を使います。
食事中に中座する時は、イスの上におきます。

食事を終えて席を立つ時は、使ったことがわかるように
してテーブルの上におきます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。