結婚祝いの贈り方:結婚式のマナー

結婚祝いの贈り方:結婚式のマナー

・結婚祝いの贈り方
 結婚祝いは、直接持参して渡すか、専門店などから送ることになるでしょう。
 直接持参する場合には、訪問できる日時を先方にうかがい、迷惑にならないようにしてください。

 訪問する時間は、午前中にするのが礼儀ですよ。無理でも、午後3時までが限度と考えて行動しましょう。

 専門店から発送する場合には、同時に必ず手紙も出すのがマナーです。手紙は別便で、品物より先に届くように郵送してください。

 専門店で注文するときには、必ず結婚祝いであることを伝え、紅白の水引をかけて熨斗をつけてもらってください。
 またこちらの名前も忘れずに記入してくださいね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。