服装、平服:結婚式のマナー

服装、平服:結婚式のマナー
平服とは?
 レストランウェディングなどの場合、「平服でお越しください」と書かれている場合がありますが、普段着のことではありませんよ。さすがにそう思う人はいないと思いますが、フォーマルの服装でなくて良いということでカジュアルな服装で着てくださいという意味ではないので誤解しないでくださいね。

 流行を取り入れつつ、品のある服装をしましょう。

 露出度が高いものは避けてください。男性はダークスーツでネクタイは柄物や水玉などで大丈夫です。あくまでも結婚式であるということを忘れないでください。

 結婚式はおめでたいことですし、全て形式にこだわりすぎるとかえって楽しめなくなってしまいますよね。最低限の結婚式のマナーさえ覚えておけば大丈夫なんです。

 初めて結婚式に出席するときは緊張しますが、そのときに周りのマナーや服装をしっかり見ておけば次回に生かすことができるので勉強のつもりで参加してみてね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。