手紙のマナー

手紙のマナー

 「そういえば、しばらく会ってない友達、元気にしてるかな?」ふと、そう思ったとき、遠く離れていても今はすぐにメールや電話で相手と連絡が取れる便利な時代になりましたよね。

 誰かと連絡を取る手段として、メールや電話のほかにも「手紙」があります。皆さんは、年に何回くらい手紙を書きますか?

 わたしは書くことは滅多にありません。声のトーンで何となく相手の気分が分かる電話や普通に絵文字などで自分の今の感情を伝えることが簡単にできるようになってきたメールとは違い、手紙で自分の言いたいことを相手に分かりやすく書くのは、ちょっと難しいですよね。

 色んな通信機器が発達しているこの時代。手紙の美しいマナーを勉強して「手紙のよさ」を見直してみませんか?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。