時期:手紙のマナー

手紙を書く時期:手紙のマナー

時期を逃さずに
 特に季節の挨拶はタイミングをのがさずに書くようにしましょう。もし、遅れてしまったときは、手紙の最初にお詫びを一言添えておきましょう。


手紙とはがきの使い分け
 手紙とはがきは目的と内容によって使い分けてください。書くことがたくさんあるときは封書、用件だけを簡単に書きたいときなどは、はがきが便利です。
 ただ、はがきを使う場合は誰に見られてもいいことを書くのが手紙のマナーですよ。また封書の場合、便箋が一枚で終わってしまったときは、同じ便箋を一枚白紙のまま添えるのが一般的な手紙のマナーです。
タグ:マナー 手紙
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。