書く時:手紙のマナー

手紙のマナー

手紙ってどんなときに書くの?

誕生日や記念日に
 お祝いの電話などをするのもいいですが、誕生日や何かの記念日にもらう手紙やカードは嬉しいものです。プレゼントの代わりに何か小物を手紙に添えてもいいですよ。

お中元や贈り物に添えて
 お中元やお歳暮、四季折々の行事に贈り物をする機会は結構あります。こういう場合は便箋に長々と書くのではなく、贈り物の主旨を簡単に書くことが大切になります。そのため、便箋よりのカードやひと筆箋などのアイテムを選んでください。

友人への近況報告
 友人への手紙は、相手が好きそうな色やデザインの便箋、はがきを選ぶと喜ばれます。あまり形式を気にせずに、いきなり「お元気ですか?」から始めても大丈夫なんです。長い間ご無沙汰している友人には最初に相手の健康を気遣ったあとで、自分の近況報告してください。

以上、手紙のマナーでした。
タグ:手紙 マナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。