切手など

切手について

縦封筒の場合は左上に貼るのが一般的。
別に守らなくっても手紙は届きますが、郵便局側の作業が楽になるから・・・って理由なのでしょうか。
また、ボランティアで切手回収に協力しているサークルさんも多いので、やっぱり封筒の左上、余白各5ミリ〜1センチ・・・の位置がベストなのではないでしょうか・・・?
添付の際は、しっかりと!!


違法切手

真似する困ったちゃんがいたら困るので、ここには書きませんが、絶対に使用不可!!
これを使っている人からお手紙来たら・・・返事出さなくってもいいです! ホントに。


郵便番号

わかる場合は必ず書きましょう。
市販の封筒・葉書等で郵便番号を記入する枠が設けられている場合はその中に書くのはもちろんですが、枠がない場合は、市販のものだと枠が書かれている位置に『数字とハイフンだけ』明記します。
よく、手書きの枠で囲ったり、『〒』マークを付けたり・・・というのを見かけますが、郵便局の番号読み取り機で読み取れなくなってしまうそうなので、注意が必要です。


宛名について

縦書きの場合、右から宛先の住所、そして名前。(横書きの場合はこの順序で上からですね。・・・海外に出す場合以外は・笑)
ペーパーや情報源にかかれている住所・宛名通りに記載するのがマナー。
サークル名・ペンネームは指定がある場合以外宛名には書きません。
敬称に必ず『様』をつけること。ただし、宛名がサークル名や企業名等の場合は『御中』となります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。