タブー

内容のタブー

相手の方が不快になるような内容はもちろんですが、その他、対応に困る恐れのあることを書くのは問題ありです。
わかりやすいのが、不幸の手紙や、自分のサークルの商品の押し売り。
特定作品やキャラクターの悪口なども書くべきではありません。
あと、御本人の同人活動以外のプライベートにかかわる質問も遠慮した方が無難です。


封筒への入れ方

上の方にも書きましたが、封筒の中に便箋がビチビチに入っていると、開封時に間違って切ってしまったり・・・な事故が発生する可能性があります。
切れたり傷ついても問題のない手紙であっても、開封する人は開けてみるまで中身はわからないので、ドキドキしながら封を切ったり、糊付け部分を一生懸命剥したり、全然関係のないところから開封したり・・・と、とにかく大変です。
中身が小為替だったりしたら、万一のことが起きてはいけませんし。
特に、中身が透けて見えないため重宝するはずの二重封筒の場合、封筒の切り口に余裕があるかどうかが外側からじゃ全くわからないんですよね。
便箋の折方に気を配り、更に封筒の奥までしっかりと入れましょう。
入れ方が浅いと、封をする時に一緒に糊付けしてしまって、更に開封が大変なことになることも・・・!
どうしてもギリギリまで入ってしまった場合は、封筒の裏に『ギリギリまで入ってます』・『開封時注意』等と書いておけば、開ける方も気を付けて開けてくれるはずです。


封の仕方

一般的な手紙のマナーにおいては、テープで封・・・というのは、タブーなのですが、中身が重いものだった場合はガムテープの使用は必須でしょうから、それほどこだわらなくていいと思います。
途中で封が開いてしまわないよう、がっちりと留めて、×印やサイン、またはスタンプを押して完了です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。