手紙マナーカテゴリの記事一覧

知らない人への手紙、メール

『はじめまして』
・・・は、必ず書きましょう。
お久しぶり・・・な場合は『以前一度だけお手紙したことがあるのですが・・・』とか、書いておくと親切ですね。

・自己紹介
大抵の方は、言われなくてもここで自己紹介するはずです。
単なる通販の申し込みとかなら本名で名乗るべきでしょうし、今後サークル付き合いを考えているのであれば、ペンネームとサークル名を名乗ります。
どちらで名乗るかはケースバイケースですので・・・

・情報源の公開
相手方にしてみれば、いきなり知らない人からお手紙が来るわけですから、どこで自分の事を知ったのか、気にならないはずはありません。
自己紹介の後で簡潔に書いておくべきです。
例えば・・・『ペーパー第○号読みました』とか、『雑誌の募集CM読みました』とか・・・
以前お付き合いのあった場合でも同様で、『ペンネームが当時と変わってしまったのですが、○年前に○○アンケートに参加させていただいた者です』とか書いてあれば、お互いにとって損はありませんよね。

・お手紙全般のマナーの応用
基本的に初めての方へ便箋以外の同人グッズを使用するのは、タブーです。葉書やミニレターもダメ。
指定がない限り、封筒の宛名にサークル名やペンネームを書かない。自分のサークル名やペンネームも書かない。・・・etc.
・・・つまりは、『お手紙全般のマナー』と同じことを書いているわけですが、特に『はじめまして』の場合は、これらは絶対に守らなくてはいけません。
もちろん御本人からの指定があった場合は例外です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。